メニュー

営業力を高めたいと考えていたタイミングでの異動 | 夢の街創造委員会株式会社 採用ページ

荒木 佑輔

営業力を高めたいと考えていたタイミングでの異動

営業力を高めたいと考えていたタイミングでの異動

荒木 佑輔

大阪本社で1年半、新規開拓の営業を経験後、九州営業所の立ち上げメンバーとして先輩社員と二人で福岡県に赴任しました。土地が変わると、デリバリー文化に違いもあり、エリアを一から開拓していくというのは貴重な経験でしたし、2人しかいないオフィスなので、備品発注といった総務的なこともやらなければならず、営業活動だけに専念できるのがあたり前だった本社の環境に、あらためて感謝しましたね。その後、大阪に戻り、さらに営業力を高めたいと考えていたタイミングで東京への異動の辞令が出て、「やってみたい」と二つ返事で受けました。

異動先は、出前館に加盟している既存店舗のコンサルティング営業がメイン業務となる部署です。「販促企画を出前館サイト上でやりましょう」と提案するにしても、その企画がどれくらいの集客効果があり、どれくらいの売上UPが見込めるかという費用対効果を数値できちんと提示することが必要とされる場面が増え、当初は数字の持つ意味を理解し、プレゼンすることに苦労しました。提案の際は、店舗のメリットを考えるのも当然ですが、その提案は会社のメリットになるのか、という視点も増えましたね。

社員インタビュー

  • 瀬戸 康太朗

    瀬戸 康太郎

    新規事業本部
    新規事業グループ
    2014年中途入社

  • 荒木 佑輔

    荒木 佑輔

    戦略企画本部
    マーケティンググループ リーダー
    2010年新卒入社

  • 瀬口 靖文

    瀬口 靖文

    営業本部
    西日本営業グループ リーダー
    2013年中途入社

  • 濱本 昭弘

    濱本 昭弘

    営業本部
    加盟店コンサルティンググループ リーダー
    2010年中途入社