メニュー

「どうすればユーザーに継続的に利用してもらえるサービスにできるか」に取り組んでいきたい | 夢の街創造委員会株式会社 採用ページ

荒木 佑輔

「どうすればユーザーに継続的に利用してもらえるサービスにできるか」に取り組んでいきたい

「どうすればユーザーに継続的に利用してもらえるサービスにできるか」に取り組んでいきたい

今はマーケティンググループに所属しています。オーダー数増加、新規ユーザー増加をミッションとし、メールマガジンの発行やリスティング広告など様々なweb施策を行っています。今までは、営業という立場で加盟店の売上がどれだけ上がるかばかりを考えていました。

今は、ユーザー目線で「出前館」を見る立場となり、加盟店が良かれと思って取り組んでいたことでも、ユーザーにとっては見づらい、使いづらいサイトになっていると気が付くことも増えました。「メニュー数は多いほうが選択肢が増えていい」と店舗側が考えていても、ユーザー側は「多すぎて決めきれない」というような感じです。営業経験をもつ自分自身の強みを活かしつつ、今後はもっと「どうすればユーザーに継続的に利用してもらえるサービスにできるか」に取り組んでいきたいです。そのためにはまだまだマーケティングやWebの専門知識が足りていないなと感じるので日々勉強ですね。

社員インタビュー

  • 瀬戸 康太朗

    瀬戸 康太郎

    新規事業本部
    新規事業グループ
    2014年中途入社

  • 荒木 佑輔

    荒木 佑輔

    戦略企画本部
    マーケティンググループ リーダー
    2010年新卒入社

  • 瀬口 靖文

    瀬口 靖文

    営業本部
    西日本営業グループ リーダー
    2013年中途入社

  • 濱本 昭弘

    濱本 昭弘

    営業本部
    加盟店コンサルティンググループ リーダー
    2010年中途入社