夢の街創造委員会

ニュースリリース

2018年02月19日

スポーツ観戦時の出前メニューは「手早く食べられて」「ビール・お酒に合う」もの

» PDF版はこちら【755KB】

出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行う『出前総研』は、スポーツ観戦やその際の食事に関する調査を行いましたので、その結果を報告いたします。

<調査結果サマリ>


1. スポーツ観戦について

「スポーツ観戦が好き」と回答したのは全体の55.8%でした。
そのうち、観戦する場所として「自宅」という回答が86.4%と最も多く、「球場や競技場など現地」で観戦するという回答は44.6%ありました。(※複数回答)

2. 自宅でのスポーツ観戦の食事

●食事の準備

自宅でのスポーツ観戦時の食事で最も多い回答は「出前を注文する(67.0%)」で、次いで「自炊する(45.4%)」、「デパートやスーパーのお惣菜を購入する(44.1%)」という結果でした。

● 出前のお店とメニュー選びの重視点

出前のお店を選ぶ際の重視点では、「味(49.7%)」「価格(45.7%)」に続いて「配達時間の早さ(42.4%)」で、「時間通りに商品が届く(32.6%)」と合わせて、試合が始まる前までに出前が届いて欲しいというニーズがうかがえます。
また、メニュー選びでは「手早く食べられる」が45.5%、次いで「ビールやお酒に合う」が40.8%でした。

● スポーツ観戦時の出前メニュー

自宅でのスポーツ観戦時に注文した(したい)出前メニューは、1位が「ピザ」が69.9%で、次いで「フライドチキン・からあげ」の38.9%でした。以降も「寿司(33.6%)」「サンドイッチ・ハンバーガー(30.8%)」「フライドポテト(30.3%)」と片手でつまんで食べられる食事が続きました。
最後に、本アンケートを元に、スポーツ観戦時におすすめの出前メニューを紹介します。

<調査結果詳細>

出前総研が出前館利用者向けにおこなったスポーツ観戦に関するアンケートで、「スポーツ観戦が好き」と回答したのは全体の55.8%でした。また、スポーツ観戦が好きな人にどういったところでスポーツ観戦をするか聞いたところ自宅でのテレビやインターネット中継を通じたスポーツ観戦という回答が86.4%と最も多く、球場や競技場など現地で観戦するという回答も回答者の半数近くの44.6%ありました。

sport1.PNG

次に、自宅でスポーツ観戦をする人にスポーツ観戦時の食事を聞いたところ、1位は「出前を注文する(67.0%)」で、次いで「自炊する(45.4%)」、「デパートやスーパーのお惣菜を購入する(44.1%)」という結果でした。
スポーツ観戦時に出前のお店を選ぶ際の重視点では、「味(49.7%)」「価格(45.7%)」に続いて「配達時間の早さ(42.4%)」で、「時間通りに商品が届く(32.6%)」と合わせて、試合が始まる前までに出前が届いて欲しいというニーズがうかがえます。また、「過去に注文したことがある(34.5%)」という回答も上位に来ており、過去に時間通りに届けてくれた、配達時間が早かったお店に対してのリピート注文の可能性もあるかもしれません。

sport2.PNG続いて、スポーツ観戦時の料理の重視点では、「手早く食べられる」が45.5%、次いで「ビールやお酒に合う」が40.8%でした。
食事を手早くとってスポーツ観戦に集中したいというニーズと、お酒を飲みながらのんびり、もしくは、一緒に見ている人とにぎやかにスポーツ観戦したいという2種類のニーズが見られます。
年代別に見ると、40代は「手早く食べられる」料理を選ぶ割合が他の世代と比べて高かったです。他の世代では「手早く食べられる」よりも「ビールやお酒に合う」料理を選ぶ傾向にあるようです。また、20代は「ボリューム感」を重視し、30代は「手軽に食べられる」料理を選ぶ傾向にあるようです。
sport3.PNGスポーツ観戦時に、具体的にどういった出前メニューを注文したことがあるか(注文したいか)を聞いたところ、「ピザ」が69.9%で、次いで「フライドチキン・からあげ」の38.9%でした。以降も「寿司(33.6%)」「サンドイッチ・ハンバーガー(30.8%)」「フライドポテト(30.3%)」と片手でつまんで食べられる食事が続きました。
また、スポーツ観戦で出前を利用する際の人数によって、注文するメニューに差が出ており、スポーツ観戦を1人でする場合の出前メニューでは、「定食(27.5%)」や「弁当(31.0%)」を選ぶ割合が2人以上での観戦時に比べて10ポイント近く高い結果でした。1人でスポーツ観戦をする時には、誰かと話しながら見ることがないため、しっかり食べて応援に集中するのかもしれません。
一方で2人以上でのスポーツ観戦では、「フライドチキン・からあげ(43.6%)」「寿司(39.0%)」の他、「たこ焼き・お好み焼き(20.6%)」も選ばれており、食事やお酒、飲み物つまみつつ家族や友人とスポーツ観戦しているシーンが想定されます。

sport4.PNG

最後に、現在熱戦が繰り広げられている平昌オリンピックに加えて、2月23日にはJリーグが、3月末にはプロ野球が開幕など自宅でのスポーツ観戦が増える季節に合わせ、アンケートを元に自宅でのスポーツ観戦におすすめの出前メニューをご紹介します。

sport5.PNG
※価格はすべて税込価格です。また、価格は地域によって異なる場合があります。

今後も『出前総研』では、最新の出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行って参ります。
※本リリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

【調査概要】
スポーツ観戦に関する調査
調査期間:2018年2月6日~12日
調査対象:出前館利用者 1,045名

【出前総研 概要】
これまでの『出前館』運営により蓄積してきた経験と知見を活かし、自ら情報を発信していくことにより、日本の出前・デリバリーを含めた中食産業、外食産業を中心とした「食」産業の活性化に貢献していくことを目的に開設された機関です。出前・デリバリーを含む中食に関する領域を総合的に調査・研究し、情報発信しております。また、日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の運営によって得た様々なデータや、その経験を活かしたメニュー開発、プロモーションや配送等の出前・デリバリーに関連するコンサルティング活動も同時に行っております。
(『出前総研』:https://dri.themedia.jp/)

【運営会社:夢の街創造委員会株式会社 概要】
■設立:1999年9月9日
■資本金:11億1,330万円(2016年8月末現在)
■所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
(東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館15階
■代表者:代表取締役社長 中村 利江
■WEBサイト:/
■主な事業概要:日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』https://demae-can.com/の運営