夢の街創造委員会

ニュースリリース

2018年05月14日

東海エリア初!『出前館』と新聞販売店「ASA」のシェアリングデリバリー®、 5月14日(月)より、愛知県名古屋市でスタート!!

 
 PDF版はこちら【606KB】

夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江、大阪府大阪市)が運営する日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』は、2018年5月14日(月)より、シェアリングデリバリー®のサービスエリアを愛知県名古屋市へ拡大します。配達は「ASA名古屋販売」が担います。『出前館』と新聞販売店による協業は、東海エリアでは初めてです。

 

P1020792.JPG

 

 シェアリングデリバリー®とは、デリバリー機能を持たない店舗でも、『出前館』に加盟する複数店舗で、『出前館』が提供する配達機能をシェアすることによりデリバリーが可能になるサービスで、2016年8月から開始しております。『出前館』に注文が入ると、該当店舗と配達を行う拠点(以下「シェアデリ拠点」)に直ちに注文が入り、店舗は指定時間に料理を仕上げます。その後、新聞販売店ASAを始めとするシェアデリ拠点の配達員が、各拠点のバイク・電動自転車で配達を行います。これまで関東・関西を中心にシェアデリ拠点開設を進めており、本サービスを導入する飲食店は約800店舗です。

 

 本日5月14日(月)からは、愛知県名古屋市でもシェアリングデリバリー®のサービスを開始し、牛丼のファストフードチェーン「吉野家」や、ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」をはじめ、名古屋のあんかけスパ発祥の店「スパゲッティハウス そーれ」、イタリア シチリアの郷土料理アランチーニ専門店「arancini NAGOYA」などの人気店が、「出前館」でご注文いただけます。 

 

 配達は、朝日新聞名古屋販売株式会社(代表取締役社長:山本 健二、本社:愛知県名古屋市)が運営する「ASA名古屋販売」担い、配達エリアは名古屋市中区・中村区・西区・熱田区・東区・千種区などの一部です。新聞販売店による出前の配達は、東海エリアでは初めてです。

 

 引き続き『出前館』では、より多くのお客様に美味しいお料理をお届けできるよう、シェアリングデリバリー®のサービスエリア拡大を進め、8月末までにはシェアデリ拠点を60カ所まで増やす予定です。

 

 ※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

【『出前館』とは】
 『出前館』はアクティブユーザー数259万人、16,318店舗以上(2018年4月末時点)の加盟店を有する、自宅やオフィスで食事をする際に便利な日本最大級の宅配ポータルサイトです。サイトに訪れるユーザーは、ピザ・弁当・中華・寿司・洋食・和食・エスニック・カレー・ハンバーガー・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや"現時点でのお届けまでの待ち時間"等の情報を見て、特典付きで注文をすることができ、月間約40億円の出前が『出前館』を通じて行われております(2016年10月~2017年9月末までの平均値)。注文してから最短20分で商品が届くというスピード感のあるインターネットショッピングサイトです。

 

【夢の街創造委員会株式会社 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
(東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館15階
代表者:代表取締役社長 中村 利江
WEBサイト:www.yumenomachi.co.jp
事業概要:日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の運営
資本金:11億1,330万円(2017年9月末現在)
設立年月日:1999年9月9日